卵巣がん…(>人<;)

2016年12月、お腹の膨らみや頻尿があり産婦人科を受診すると、卵巣腫瘍発覚。
8割良性と聞き、大丈夫だと思いきや2割の悪性にヒット。
卵巣がんの記録としてブログを始めてみようと思いました。

副作用だいぶ 血小板の輸血?

11/1採血をしました💉先生が『予想以上に数値が悪くなってしまって』と。
白血球は700に⤵️好中球もほとんど無い。困ったことに、血小板が88,000で
50,000を切ると血小板の輸血が必要になるらしい💦 
輸血パックは20万くらいするそうです😱3割負担でも7万くらい。
今使っている抗がん剤より高い〰日帰り入院で3万くらいです🏥 
調べてみると、赤血球輸血が約16,000円で血小板の輸血は約78,000円とあった。
どうして血小板は高いのか?
7、8人分の各400mlの献血で、やっと400mlの血小板のパックが作れるそうです。
血小板だけを集めるそう。…若い時に献血をしておいて良かったなぁと
思いました😅献血して下さる皆様、ありがとうございます✨
ちなみに卵巣がんになる数年前からヘモグロビンが足りず献血を
断られました。その頃からがん細胞が育っていたのかな💦


11/6にまた、採血して血小板が下がってしまったら輸血ありのようです。
だけど…その輸血パック、使用期限が短くて使用しないと廃棄されるそう。
そこは病院負担らしいが、献血された善意の気持ちが…😓
ちょっと複雑な気持ちです⤵️


5回目にして、抗がん剤が体に蓄積されて体はSOS出しています。
6回目は中止にした方がいいかもと主治医は言っていました。
最近、抗がん剤が終了して経過観察になる事への不安を感じ始めました。
再発の不安は常に感じて生きて行かなきゃならないんだと。
たまにマイナス思考にもなりますが、バラエティ番組を観て笑えているうちは
大丈夫だなと思います 〰😄
2回目の術後は気力が無くドン底だったけど、『いってQ』を観て笑えた時に
自分は大丈夫って思えました⤴️宮川隊長ありがとう🤣


こうやって自分の気持ちをブログに書くとイライラや不安な気持ちを整理
出来ます。田舎なので緩和ケアなども無く、相談や話をする場所がありません。
話をする。言葉にする。大事だなって思います😌
読んで下さり、ありがとうございます✨