卵巣がん…(>人<;)

2016年12月、お腹の膨らみや頻尿があり産婦人科を受診すると、卵巣腫瘍発覚。
8割良性と聞き、大丈夫だと思いきや2割の悪性にヒット。
卵巣がんの記録としてブログを始めてみようと思いました。

抗ガン剤療法 TC アナフィラキシーショック

3月23日抗ガン剤入院、前日は娘の小学校の卒業式でした🌸
娘は一度も辞めたいという事も無く、バレーボール部で四年間頑張りました☺️
私も頑張らねば⤴️


抗ガン剤のイメージは、まさに『体内に毒を入れる』でした。
副作用の不安で一杯でした。髪が抜けるのも抵抗はありましたが、でも人生で
一度くらいスキンヘッドになってみたいな〜と思っていたので、そこは割りと
受け入れられました。


23日は、血液検査と口腔外科にかかって終わりました。副作用で口の中に
口内炎などが出来やすくなるそうです。
24日、抗ガン剤の調合に時間がかかりお昼頃になってしまいました。
点滴を始めてからお昼ご飯を食べることにし、点滴の準備してもらいました。
最初の10分ほどは看護師さんが付きっ切りで居てくれるので安心でした。
旦那はトイレに大をしに〰😓
いよいよ、パクリタキセルが体に入っていき5分ほどした頃にあれ?
息が吸いづらい?目の前に金色の物が見える?と思ったら目の中の毛細血管が
金色に色付いていき慌てて『おかしいです!』と看護師さんに言った瞬間に
首が締まったように息が出来なくなりました!喉が腫れた?顔面も腫れた?
そんな感覚でした。
看護師さんが点滴を止め、ナースコールし何人かの看護師さんと主治医が
駆け付けて処置をしてくれました。
ベットの上で溺れ死ぬと思いました😨みぞおちのあたりが痛み、呼吸は少しづつ
楽になっていきました。
病室の入り口に、びっくりした旦那が立って居ました。私、死にかけましたよ💦
アナフィラキシーショックを起こしたのでした😱
投与は中止でパクリタキセルは使えなくなりました。


しばらく休憩して、落ち着いてからカルボプラチンを投与しました💨
こちらは大丈夫でした。
お昼ご飯は食べ損ねました😞