卵巣がん…(>人<;)

2016年12月、お腹の膨らみや頻尿があり産婦人科を受診すると、卵巣腫瘍発覚。
8割良性と聞き、大丈夫だと思いきや2割の悪性にヒット。
卵巣がんの記録としてブログを始めてみようと思いました。

地元の病院へ転院

3月24日パクリタキセルが投与出来ず、K市での抗ガン剤入院は終了し、次回から
別の抗ガン剤を使って、地元の病院で行うことになりました。
もともと、最初の1回目はK市で行い様子を見るとの事で、問題なければ
地元の病院でもやれますよと言われていました。
アナフィラキシーショックが出たので、次回もK市かな?と思っていたけれど
転院を許可されました💦大丈夫なのかしら??と思ったけど、車で往復
3時間はキツイので地元の病院へ転院しました。
投与から2日後に胸のムカつき、体のダルさが起こりました。
吐くほどではないけど、ほとんど食べられず寝込んでいました。3日目くらいで
治り、インフルエンザだと思えば大丈夫でした😅投与二週目は白血球ががっくり
下がりグランシリンジ注射を連続投与に通いました💉
あまり上手じゃない人だと、青タンになります💦
ここから、ずーっと白血球が低い状態が続くのでした…


カルボプラチンだけでは髪は抜けず、娘の中学の入学式も無事に地毛で行く事が
出来ました🌸まだ、親しい人にも『悪性』だった事は告げていませんでした。
『卵巣がん』だと告げることは、難しいですね😣
相手への負担を考えてしまいます。自分も癌になるまでは、『癌=死』と
イメージが強かったです。『まさか自分が、この歳で』40過ぎたら、癌保険を
考えようなんて思っていました。かわいいそうにと思われるのも嫌でした。


今現在は、少しづつ親しい友達に伝えてきましたが、本当に心配してくれて
私のために涙を流してくれたり、変わらずに接してくれたり、時に叱咤激励して
くれる人もいたりと話して良かったなぁて思います☺️
自分で『大丈夫だよ❗️』って言うと大丈夫な気になります✨言霊ですね!
そして、私もそんな優しい人達が同じ病気にならないよう経験談を伝えて
癌でも早期発見できれば、元気に過ごせるんだって事を伝えていきたいです。


本日、8月7日現在、抗ガン剤DC療法2回目投与できました😊
投与中ぐっすり寝てしまいました😴今のとこ異常無し⤴️