卵巣がん…(>人<;)

2016年12月、お腹の膨らみや頻尿があり産婦人科を受診すると、卵巣腫瘍発覚。
8割良性と聞き、大丈夫だと思いきや2割の悪性にヒット。
卵巣がんの記録としてブログを始めてみようと思いました。

1回目の手術 前日のこと ①

1月11日、右卵巣腫瘍摘出手術のためk市の病院へ入院🏥
前日にCT造影剤、剃毛、へそ掃除しました。
造影剤が体に入って来ると、おしりの下があったかくなって
おしっこが漏れた感覚になりました💦


剃毛は、カミソリかな?と思いきやバリカンでぶいーんでした。
ベットの上でやるもんだから、毛が散らかって肌にもへばり付いて
処理が大変。看護師さん、最終的に床に払って終了。
私の下の毛がベット下に散乱してる〰
掃除のおばさんに申し訳ないから、片しておきました😅


夕方、主治医がカーテンをチラッと開けて声をかけに来てくれました。
主治医    『体調はどうですか?』
私           『大丈夫です。』
主治医    『もう一回手術しなきゃならないかもね〜』
私           『…』苦笑いしか出来ず。
主治医    『明日、頑張りましょう』


主治医はカーテンを閉めて立ち去っ行った。
今、今なのか?それを言うタイミングは…??こうして、ささやかな
良性かもと言う望みは消え去った〰
でも、覚悟がついたので後から考えると良かったのかなと思います。


主治医は話しやすく腕も良い先生です。柔らかく話してくれて
ココと言うところはしっかり強く伝えてくれます。


もやもやしながら、やっぱり悪性か〜悪性なのか…
と思いながら浅い眠りについたのでした。