卵巣がん…(>人<;)

2016年12月、お腹の膨らみや頻尿があり産婦人科を受診すると、卵巣腫瘍発覚。
8割良性と聞き、大丈夫だと思いきや2割の悪性にヒット。
卵巣がんの記録としてブログを始めてみようと思いました。

1回目の手術③ 術後

術後、次の日は歩かねばなりません。
お腹を切った翌日に動きなさい!なんて、厳しいですよね〜💧
立ち上がると、内臓が飛び出すんじゃないかと怖いし痛いし😨
トイレのすぐ近い病室でしたが、ものすごいノロノロと半歩ずつ
すり足で通いました。
それでも体の回復力はすごいもので、3日もするとかなり動けるように
なりました。シャワーがとても気持ち良かった。
お腹を見るのは怖かったけど、へこんだお腹にほっとしました。
ホッチキスで止められ傷口は、やはりグロかった😱
術後7日目に抜鈎してもらいましたが、意外と痛く無かったです。


術後8日目の退院時に病理検査の結果がわかるとの事でした。
悪性ならば癌の告知となるわけです。
退院は嬉しいけれど、検査結果を受け止める事ができるか不安もありました。


余談ですが、入院中に笑えた事が小6の娘がお見舞いで買ってきてくれた雑誌が
『mina』という、年齢層が10代後半から20代くらいの若向けファッション雑誌
を買ってきてくれた事です😚私、38歳でした💨
暇なのでありがたく読みましたが、看護師さんが来ると裏返しておきました〰
若い看護師さんが多くて、ちょっと恥ずかしかったです😅