卵巣がん…(>人<;)

2016年12月、お腹の膨らみや頻尿があり産婦人科を受診すると、卵巣腫瘍発覚。
8割良性と聞き、大丈夫だと思いきや2割の悪性にヒット。
卵巣がんの記録としてブログを始めてみようと思いました。

PET-CTの結果

とても残念でした(;_;)
腹膜播種、大腸周り、肝臓表面付近、そして右肩転移‥。
肩こりじゃなかった💨まだ本当に小さいものらしいですが。
リンパを通って血液に乗り、がん細胞は私の身体の中を旅していたわけですね。
本当に残念な結果です。
先生から手術は出来ず、終わりなき抗がん剤DC療法とアバスチンを行うと
言われました。
ただただ、先生の話を聞き逃さずにと必死で受け止めるしかありませんでした。
質問も何も思い付かない、何を思えばいいのか。
死がまた近づいて来たのだなと。
抗がん剤、何度耐えられるだろう?1回、2回で根をあげちゃうんじゃ
ないかな‥。抗がん剤しないで、じわじわ癌で死ぬのと抗がん剤して副作用で
弱って死んで行くのとどっちがマシなんだろうとか、真っ暗な未来しか見えなく
なってしまいました。
が💨父、母、弟に話すと、


『まだやれる事があるだろう。死ぬまで辛い苦しい抗がん剤をするので
いいの?生きるか死ぬかでしょ?もっとあがけよ!死ぬまであがけ。
生体移植が必要なら協力するし、もっと治療してくれる病院は探せば
あるだろう。東京でも大阪でもアメリカでも!もっと調べて諦めちゃ
ダメだろう!』


弟の思いがけない言葉にびっくりしました😳
弟は、鬱になりS市から実家に帰ってきていました。最近、再就職をし
落ち着いたばかりです。そんな弟にガツンと喝を入れられました😭
生体移植も協力するって言ってくれた事には感動しました✨(予定は無いけど)
弟の鬱はきっと大丈夫だなと⤴️


黙って死を受け入れてしまいそうだった自分は、家族の為に我儘を言わず
迷惑をなるべく掛けず死んで行く事が良いと思ってしまっていたけど
違いました😞
家族に迷惑掛けてでも、治したい生きたいと思う事が家族の為になるんだと
思いました。
自分が逆の立場なら‥分かりきった事ですよね。
死の暗闇から引き戻されたように思います。私を生かしてくれる先生を
探す事にしました✊