卵巣がん…(>人<;)

2016年12月、お腹の膨らみや頻尿があり産婦人科を受診すると、卵巣腫瘍発覚。
8割良性と聞き、大丈夫だと思いきや2割の悪性にヒット。
卵巣がんの記録としてブログを始めてみようと思いました。

卵巣腫瘍が発覚した時③

病院で、MRIの画像を見せられるとお腹いっぱいの塊が見えました😨
先生は『卵巣って、親指大なんですよ。』
この歳になるまで卵巣の大きさなんて知らずに生きてきました💦
『そして、腫瘍マーカーの値が、CEAが380くらいなんですよ。
普通は5くらいなんですよ…』
『えっ‼︎私380〰?』思わず笑いそうに💦ぶっ飛んだ数字じゃね?
先生は深刻な顔をしていて、我に返りました∑(゚Д゚)
悪性なんだなと。切って病理検査をしないと判らないとは言われたけれど
帰りの車の中では涙がこぼれました😥
あ、ガソリン入れなきゃと我に返りました(´・ω・`)
立ち直り早いかも〰


次の日、紹介状を持って夫とK市の病院へ。
主治医は丁寧に説明してくれて、この先生なら大丈夫だなと思いました。
『悪性の場合はもう一つの卵巣、子宮を摘出する事になりますがお子さんはもう、考えていませんか?』と聞かれ即答で『切って下さい』と言ったら、旦那が
何か言いたげな顔してました。
いやいや三人目は無理だっつーの!


手術は年明け1月12日に決まりました。