卵巣がん…(>人<;)

2016年12月、お腹の膨らみや頻尿があり産婦人科を受診すると、卵巣腫瘍発覚。
8割良性と聞き、大丈夫だと思いきや2割の悪性にヒット。
卵巣がんの記録としてブログを始めてみようと思いました。

大阪 入院 術後

術後から5日経ち、ベッドから起き上がるのもラクになりました😌日にち薬💊ですね。


術後に腹腔内抗がん剤は、シスプラチンを入れたそうです。

静脈から入れる抗がん剤だと、腹腔内には

1/50から1/100しか届かないそうです。

なので腹膜播種に対しては腹腔内抗がん剤が有効な治療法なのです。

それから、腹水を抜いてCART治療をおこないました。(腹水を抜き、栄養分を静脈内に点滴して戻す)


以前、私がパクリタキセルでアレルギーを起こしたのですが、やはりパクリタキセルは横綱級に効く!ということで、再度テストして試す事になりました💦

先生は、

『前の病院でアレルギーがあるって言われて、試したら実際、本当にアレルギーがある人は2、3割なんだよ』

最初にかなり微量で少量づつ入れていくとの事で大変、緊張しました😓

結果、何も起きませんでした!

なぜ、あの時、息が出来なくなるほどの事が起きたのか??不思議です‥。