卵巣がん…(>人<;)

2016年12月、お腹の膨らみや頻尿があり産婦人科を受診すると、卵巣腫瘍発覚。
8割良性と聞き、大丈夫だと思いきや2割の悪性にヒット。
卵巣がんの記録としてブログを始めてみようと思いました。

抗ガン剤DC療法 1回目

『抗ガン剤をやります』と主治医に伝え、採血をした結果、白血球は3400まで
回復していました。白血球が下がり過ぎた場合は中断もありえるとの事でしたが
やれる事をやっておけば、再発をした時の後悔は無いだろうと。
1回目は7月10日に決まりました。通常の薬より2割減で投与する事に。
ドキタキセルとシスプラチンのDC療法。


担当の看護師さんは採血室に居た方で、ルート確保がお上手でした😆
皮膚の下の血管を一発で仕留める素晴らしい技術ですね〜💉
点滴用の長い太い針を何度も刺し直されるのは辛いです💦
K市では、新人看護師さんにあたり4回挿し直しされました😭
抗ガン剤を入れたところは、ぶす色になりなかなか治りませんでした。
針を刺す技術って奥が深いですね😓


点滴がスタートして、私は緊張状態でした。前回のアナフィラキシー
ショックを思い出してしまい、呼吸が苦しく感じました。
看護師さんに『少し息苦しいような』と伝えたら
『まだ生理食塩水ですね〜』と。
…過呼吸?落ち着いて呼吸して治りました〰😅ビビりです💨
問題なく体調も変化無く投与完了しました。体に入れている分、トイレが
近かったです。
次の日に退院し、夕方頃から手首の痛みを感じました。


投与当日→異常なし
1日目    →夕方から手首痛む
2日目    →手首痛み、頭痛、体の怠さ、食欲不振  ロキソニン飲む
3日目    →手首痛みひく、怠さ、食欲不振、口の中の違和感
4日目    →怠さ、食欲不振、口の中の粘膜が荒れる 、足の浮腫み
5日目    →怠さ、食欲不振、口内炎が出来そうな感じ、足の浮腫み
6日目    →体回復、食欲戻るが味覚がおかしい、口内炎2個


熱は無く、思っていたよりは軽い副作用でした。口の中が火傷したように
粘膜が荒れたのが気持ち悪かったです。味もわからず。(レバミピド錠処方)
1週間後に受診し、採血の結果白血球が900まで下がっていました😨
生物禁止、念のため生野菜も禁止令が出てしまいました💦
グラン注射一日置き💉副作用で腰と首の痛みが酷い日がありました。
抗ガン剤の副作用より痛かったな〜😞
投与より2週間程たち脱毛が始まりました。4〜5日の間にごっそりと抜けました。
シャンプーのたび黒い塊がごっそり😱地肌が透けてくると、風を感じましたよ〰
抜けている期間は頭皮が痛痒い感じで、臭いも気になりました。
頭皮が柔らかく湿疹も少し出ました。抗ガン剤用の泡で出るシャンプーで優しく
洗いました。増える細胞をしっかり攻撃してるんですね。


最近、家の中ではケア帽子も被らずウロウロ⤴️涼しい〜♪
うっかり、このまま外に出ないように気をつけないと😁